当院の医師のご紹介

院長(小児科)

山口 敏子

 昭和44年 奈良県立医科大学卒業

      国立京都病院小児科勤務

 昭和58年 当院開業、小児科医として現在にいたる

患者さまへ

地域の皆様の健康で元気な暮らしに貢献できることを励みにしています。

医師(婦人科)

山口 剛史

■ 醍醐渡辺クリニック医師を兼任

○ 母体保護法指定医 

○ 日本生殖医学会生殖医療専門医(不妊治療専門医)

○ 日本産科婦人科学会認定専門医

○ 医学博士

平成10年  奈良県立医科大学卒業
       京都府立医科大学産婦人科入局

平成12年  近江八幡市民病院  産婦人科勤務

平成14年  公立南丹病院産婦人科勤務

平成16年  京都府立医科大学研究科統合医科学      女性生涯医科学専攻

平成19年     博士課程修了

                     京都府立与謝の海病院産婦人科医長就任、兼臨床講師

平成21年~現在に至る

患者さまへ

これまでの経験を生かして、女性が安心できる医療を目指しています。

丁寧な説明を心がけております。診療において、気がかりな点はどうぞお話しください。